ハワイだとなにかと便利なJCBカード

海外に行くとき、買い物はできるだけクレジットカードを使うと便利だと思います。なぜなら、おおむね現金に換金するよりレートが有利ですし、なにより多額の現金を持ち歩かないので安全だからです。

JCBのメリットは?

VISAやMASTER CARDは世界中どこでも使えるのでいいのですが、問題はJCB。海外だとJCBは使えないところもちょくちょくあって、使えたとしても国・場所によっては別途手数料を取られたりしてビックリしたことがあります。
そんなJCBでも、持っててよかったと痛感するのがホノルルです。まず、ホノルル市街地とアラモアナショッピングセンターを結ぶ市街地周遊トロリーバスのうち、ピンクラインが乗り放題ということ。JCBカードをバスの運転手に見せれば同伴者もタダなので、一人片道2ドルかかる運賃が無料で何回でも乗れるのは大きいです。

定額タクシーサービスがある!

また、ホノルル市街地にあるJCBプラザに行くと、ホテルから空港までのタクシー手配をチップ込・税込で35ドル(2017年4月現在)でやってくれるのも魅力。自分でタクシー手配してホテルから空港に行くとチップ込で50ドルぐらいするので、この定額料金はオトクです。(ただし、この金額でのサービスはホテル→空港のみのサービスで、空港→ホテルにはないそうです。なぜなら、飛行機到着時間は変更される場合が多く待機時間が読めないため、手配出来ないことはないけど非常に高く付くとのことです。)

他にも便利なサービスが

他にも無料Wifiサービスや、レンタル携帯電話、オプショナルツアーの手配など、いろいろ便利なので一度使ってみるといいかもしれません。ただし、入り口でJCBカードの提示を求められるので、JCBカードを持っていないと中に入れません。また、無料Wifiもその都度パスワードを個別に発行されるので、JCBカードを持っていない人が行ってコッソリWifiをつなぐことはできませんのであしからず。

この記事の著者

編集部 チーフライター Mr. Richie
人生とは面白いもので、齢(よわい)40をすぎて突然アメリカで生活することになりました。海外初心者の私ですが、本ブログ唯一の男性ライターとして、ちょっとウンチクになるようなものも紹介したいと思ってます。

関連記事

  1. WDW連載:各パークからホテルへの移動

  2. New Yorkにて購入した2枚のTシャツの紹介

  3. アメリカ観光の盲点(1):アメリカ政府機関閉鎖って?

  4. WDW連載:Coin Press Machine に挑戦!

  5. AT&TのプリペイドSIMを使ってみる

  6. ワシントンDC CHERRY BLOSSOMのTシャツ

  7. Bellのつぶやき

  8. ニューヨークJFK空港の周辺ホテルからマンハッタンへの移動

  9. アメリカ観光の盲点(3):政府閉鎖が止まらない !?

ピックアップ記事

最近の記事

  1. 日米おもしろ比較論(1) : ポテトチップス
  2. アメリカ観光の盲点(3):政府閉鎖が止まらない !?
  3. アメリカ観光の盲点(2):観光施設が閉鎖する時期って?
  4. アメリカ観光の盲点(1):アメリカ政府機関閉鎖って?
  5. WDW連載:ある意味貴重な経験、ハリケーン中のディズニーワールド(前編)

連載記事

人気記事

カレンダー

2020年10月
« 3月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
PAGE TOP