WDW連載:ある意味貴重な経験、ハリケーン中のディズニーワールド(前編)

<↑写真:ハリケーンで宿泊ホテルの木がなぎ倒された。。。>

※このシリーズ記事は、アメリカのフロリダ州オーランドにあるディズニーワールド(Walt Disney World、通称WDW)に関するものです。

フロリダはハリケーンでも有名

オーランドがあるフロリダ州は、ハリケーン(大型台風)がよく来ることでも有名。日本と同様に、夏から秋にかけてハリケーンが直撃することもまあまああります。
ディズニーワールドはわりと天候が悪くても粘り強く営業してくれるので、ハリケーンがかすったり、強めの雨程度で閉園になることはあまりありません。ですが、2017年9月はフロリダ州に非常事態宣言が出されるほどのハリケーンが到来しました。
”下手をするとフロリダ史上最大の被害があるかも?”と恐れられたこのハリケーンは、その1週間ほど前からマイアミ(オーランドよりも南にあるフロリダ州最大の都市)で避難勧告が出たため、マイアミからの車脱出組でハイウェイが渋滞し、ガソリンスタンドもからっぽになったほどです。
そして、WDWのあるオーランドも直撃コースが予想されていたため、さすがのディズニーも閉園を決定しました。

実はそこにいた私たち

このとき私たちは、訳あってたまたま1ヶ月ほどオーランドに滞在していました。せっかくオーランドに長居していたので、ディズニーワールドを楽しもうとマルチパスの最大期間である10日間パスを買ってました。
マルチパスは、2日間~10日間のものがあり、長くなればなるほど1日あたりのコストは安くなる仕組みです。最大の10日間のパスであれば、1日あたりのコストは通常の半額にまで下がってくるので大変お得です。そして、10日間パスと言っても10日間連続で利用する必要もありません。有効期間内に使い切ればよいという仕組みです。
そして、パスの9日間を消化し、最後の10日目のパスをいつ使おうかと悩んでいたときに、ちょうど閉園のスケジュールが発表されたわけです。
公式ホテルや周辺ホテルに宿泊していれば、ホテルでそういった情報を掲示してくれます。WDWのアプリをダウンロードしていれば、アプリ上でもディズニーのその日の運営情報やニュースなどが表示されます。そして、そのときのディズニーの決定は下記の通り、
  ・明日(ハリケーンが来る前日)は閉園時間を早めて午後7時に閉園
  ・明後日(ハリケーン到来日)は閉園決定
  ・しあさって(ハリケーン通過後)も閉園決定
  ・よって、今日から4日後に正常営業に戻る
というスケジュールでした。

マルチパスの有効期間はそれほど長くない

オーランドに長居していたこともあり、ハリケーン通過後に最後の10日目のパスを使えば良いかと思いましたが、実はマルチパスの有効期間はそれほど長くありません。2日~10日間のマルチパスは全て、最初に使用した日から14日以内に使い切らなければいけないというルールがあります。私たちはハリケーンで閉園アナウンスが出たときにすでに9日間分を消化していましたが、残り1日分残っていました。そして、有効期日は、なんとそのハリケーンで閉園する間に到来してしまいます。「こういう時って、自動的に有効期間って延長するものなのかなあ?」なんて疑問に思ったので、9日目のパスを使った日に、ついでにディズニーパーク内の案内所で一応聞いてみることにしました。

どうやら事前に手続きが必要

案内所のカウンターのお兄さんに「ハリケーンで閉園だから自動で延長されるの?」と聞いたら、どうやらそうではないとのこと。

「この場で手続きすれば、期間を延長できますよ」

と言われました。
ただ、お兄さんは続けてこう切り出しました。

「ただし、もし有効期間の延長の手続きをすると、その前の日付けでは使えなくなります。明日は閉園ではなく閉園時間が短くなるだけなので、もし明日パークに来る可能性があるなら、今延長手続きしてしまうと明日は入れなくなっちゃいます。なので、明日来るか、あるいは閉園日を過ぎた4日後に来るか、今決めてもらう必要があります。」

とのこと。
そういうことか。明日は閉園時間が短くなるので夜のショーとかも全てキャンセルになっちゃうわけだし、やっぱりハリケーン通過後の方がいいよねえ、なんて妻と悩んでいると、さらにお兄さんはこう言いました。

「私の個人的な意見ですが、ハリケーン通過後の営業再開時は、おそらくめちゃめちゃ混むと思います。それに対して、明日は閉園時間が早くなっちゃいますので避ける人も多いし、ハリケーン直前なので新たなお客さんも到着できない。つまり明日はかなり空いていると思います。」

なるほど。それはナイスアドバイス。
とりあえず夜のショーなども既に一度は見ていたので、閉園時間が早まってもまあいっか、とも思い、私たちは、ハリケーン閉園直前の日のディズニーに行くことにしました。

ハリケーン前日のWDWはひと味違う!

案内所のお兄さんが言っていたとおり、ほんとにたしかに空いている!
マルチパス最後の日はAnimal Kingdamにしようと決めていたのですが、あのAvatorですら、なんと空いている!Fast Passの予約もしていなかったのに、それほど待つことなくAvatorに2回も乗ることができました。
そしてAvator以外でも普段はそれなりに待ち時間の長いExpedition Everestなどにいたっては、待ち時間ゼロで乗り放題。明日から閉園ということもあって売店のアイスもてんこ盛りのサービス。いつもたくさんの人がいるWDWパークなのに、とても閑散としていて、なんとも不思議な感覚でした。

さて、このハリケーンについては後日談があります。続きはのちほど、後編としてアップする予定です。

この記事の著者

編集部 チーフライター Mr. Richie
人生とは面白いもので、齢(よわい)40をすぎて突然アメリカで生活することになりました。海外初心者の私ですが、本ブログ唯一の男性ライターとして、ちょっとウンチクになるようなものも紹介したいと思ってます。

関連記事

  1. 犬(チワワ)の脱毛(ハゲ)

  2. 海外旅行のお土産どうしてる??

  3. アメリカ観光の盲点(2):観光施設が閉鎖する時期って?

  4. Richieのつぶやき

  5. 自由の女神のフェリー乗り場は分かりづらい!?

  6. 突然の欠航(その1)

  7. WDW連載:各パークからホテルへの移動

  8. アメリカ観光の盲点(1):アメリカ政府機関閉鎖って?

  9. アメリカ観光の盲点(3):政府閉鎖が止まらない !?

ピックアップ記事

最近の記事

  1. 日米おもしろ比較論(1) : ポテトチップス
  2. アメリカ観光の盲点(3):政府閉鎖が止まらない !?
  3. アメリカ観光の盲点(2):観光施設が閉鎖する時期って?
  4. アメリカ観光の盲点(1):アメリカ政府機関閉鎖って?
  5. WDW連載:ある意味貴重な経験、ハリケーン中のディズニーワールド(前編)

連載記事

人気記事

カレンダー

2020年9月
« 3月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
PAGE TOP