WDW連載:WDWパーク内での飲み物事情(ユニバーサルスタジオの情報も含む)

<↑写真:オーランドのディズニーワールド(右約400ml)とオーランドのユニバーサルスタジオ(左約500ml)のドリンクカップ。>

※このシリーズ記事は、アメリカのフロリダ州オーランドにあるディズニーワールド(Walt Disney World、通称WDW)に関するものです。

久しぶりのWDW連載記事です。

さて、WDWやユニバーサルスタジオがあるオーランドはとても暑いところです。正直喉が渇きます。そこで、テーマパークやホテルでの飲み物事情はどうなっているか、今回書いてみようと思います。

まずユニバーサルスタジオについて

テーマパーク内での飲み物の調達では、WDWよりもユニバーサルスタジオの方が優れています。
ユニバーサルスタジオのテーマパーク内では、冒頭写真のような飲み物カップが販売されており、これを買うと1日中飲み物が飲み放題となります。パーク内には何カ所かジュースを注げる自販機マシーンが置いてあります。
この自販機マシーンにはお金を入れるところがなく、カップを購入した人が自由に注げるようになっています。カップの底にはチップが埋め込まれておりますので、自分で持ってきたコップや水筒を置いても残念ながら機械は反応しません。(自販機マシーンでなくてもパーク内の有人の売店でも頼めばこのカップに注いでくれます。)

ただ、このカップは結構なお値段で、一個15ドルぐらいします。また、使えるのはその日1日だけで、翌日も使いたければそのカップをパーク内の売店に持って行って、8ドルほど払うことでチップの情報を書き換えてもらい、再度使うことができます。

このカップを買わなくてもペットボトル等の飲料もパーク内で売っていますが、それも結構なお値段ですので、何度も飲むならカップを買ってしまう方が結果的に安く済むのではないでしょうか。それに、ペットボトルだとすぐぬるくなってしまいますが、このカップだといつでも注げるので好きなときに冷たい飲み物が飲めるというのがいいところです。

ユニバーサルスタジオで節約したい方へ

カップは複数個を一度に買うと割引がありますが、写真を見れば分かるようにそこそこ大きいカップを持ち歩くのも相当邪魔。なので、そもそも夫婦二人ぐらいであればカップ一つだけ買って共有しても十分かと思います。一つのカップを二人で飲んでいても嫌な顔されることはありません。ただし、三人以上で一つのカップは難しいかもしれません。というのも、自販機マシーンで一度ドリンクを注ぐと、その後10分ほど間隔を空けないと注げないようになっているからです。なので同時にたくさんの人で飲むならやはり人数分のカップを買った方が良いでしょう。

ちなみにユニバーサルの公式ホテルでこのカップは利用できるのか?実はそれは分かりません。なぜなら私たちはユニバーサルでは公式ホテルに泊まってないので。。。でも、たぶん、このカップはパーク内専用かと思われます。おそらく。

次に、WDWについて

WDWでもこのようなカップ(冒頭写真)がありますが、ユニバーサルスタジオとの大きな違いは、ディズニーの各パーク内では使えないということ。それじゃあどこで使うのかと言うと、このカップはディズニー公式ホテルのレストランにある機械でしか使用できません。ですので、この点はユニバーサルスタジオの方が優れているのかなと思います。

価格はユニバーサルより高い1個18ドルぐらいですが、こちらは14日間使えます。ですので、何日も公式ホテルに滞在する場合は日割りで見るととてもお得です。ただ、日中ずっとパークにいるわけですから、実際このカップを使うのは夜ホテルに帰ってから。それだけで元が取れるか?は微妙です。(私は結構グビグビ飲むので元は取れたかな)
ユニバーサル同様、一度注ぐと一定時間は注げないようになっていますが、ユニバーサルよりはインターバルが短く、数分待てば新たに注ぐことができます。

しかしながら、先ほど述べたように、ディズニーパーク内にはこのカップを使うシステムが無いのです。ということで、パーク内ではその都度ペットボトルの飲料を買うことになりますが、水もジュースもたしか1本で3.5ドルぐらい、ちょっと高いですよね。

ディズニーで節約したい方へ

そんなわけで、パーク内でいちいちそんなに高いペットボトルは買ってられない、という方へ。そんな場合はパーク内にあるハンバーガーなどが売っているカフェテリアに行くと、水が無料で置いてあることが多いです。ウォーターサーバーが置いてある場合もありますが、それが無くてもカウンターに行って「A cup of water please」と言えば、カップに入ったお水を無料でくれます。食事を注文しなくてももらえます。ただし、単に「Water please」と言うとペットボトルの水(有料)を注文したのと間違えられてしまうので、必ず「A cup of water please」と言いましょう。

ちなみに水飲み場もあります。WDWにしてもユニバーサルにしても、よく公園などで見かけるような水飲み場はあります。ただし、あんまり冷たくないし水の勢いもなぜか弱めですが、飲んでも大丈夫。ですので、こだわらない方はこれで十分かもしれません。

Starbucksもあります

WDWの4パーク内には、それぞれに1店舗づつスターバックスがあります。ペットボトルの飲料がパーク内で高い割には、スタバの飲み物はそれほど上乗せされていないように感じました。私たちも毎日このスタバにはお世話になりました。

WDWの公式ホテルで水を飲みたいとき

公式ホテルのグレードにもよりますが例えばAll Star Resortの場合、先ほど言ったように、カップを買えばホテル内レストランのドリンクマシーンでジュースを調達できますが、実は冷たいお水だけならカップの購入は不要です。ユニバーサルのパーク内にあるドリンクマシーンは水を飲むにもカップが無いと操作できないのですが、WDWの公式ホテルのレストラン内にあるドリンクマシーンの場合、コーラ、スプライト・・・といくつかレバーが並んでいる中で、よく見ると一つだけ小さいレバーが付いているところがあります。その小さいレバーを押すと、ジュースではなく冷たいお水が出てきます。このお水だけはカップのチップを読み取らずに出てきますので、水筒などを持っていって自由に注ぐことができます。ホットのお湯は別のマシーンで用意されており、こちらも自由に注げます。
実を言うと、ホットコーヒー、ココアなどのホットドリンクもチップを読んでないので自由に注げるのですが、これはさすがに専用カップ以外に注いでいる人を見かけませんでした。でもお水とお湯は結構自分の水筒などに注いでいる人が多かったので特に問題ないと思われます。

この記事の著者

編集部 チーフライター Mr. Richie
人生とは面白いもので、齢(よわい)40をすぎて突然アメリカで生活することになりました。海外初心者の私ですが、本ブログ唯一の男性ライターとして、ちょっとウンチクになるようなものも紹介したいと思ってます。

関連記事

  1. New Yorkにて購入した2枚のTシャツの紹介

  2. アメリカ観光の盲点(2):観光施設が閉鎖する時期って?

  3. The WALNUT Room in Chicago

  4. Richieのつぶやき

  5. アメリカ観光の盲点(3):政府閉鎖が止まらない !?

  6. 本ブログを「https://」に変更しなくちゃ!

  7. ニューヨークJFK空港の周辺ホテルからマンハッタンへの移動

  8. 日米おもしろ比較論(1) : ポテトチップス

  9. AT&TのプリペイドSIMを使ってみる

ピックアップ記事

最近の記事

  1. 日米おもしろ比較論(1) : ポテトチップス
  2. アメリカ観光の盲点(3):政府閉鎖が止まらない !?
  3. アメリカ観光の盲点(2):観光施設が閉鎖する時期って?
  4. アメリカ観光の盲点(1):アメリカ政府機関閉鎖って?
  5. WDW連載:ある意味貴重な経験、ハリケーン中のディズニーワールド(前編)

連載記事

人気記事

カレンダー

2020年9月
« 3月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
PAGE TOP