ワシントンDC CHERRY BLOSSOMのTシャツ

<写真:購入したTシャツ。背景はDCにある国会議事堂。>

Washington DCにて購入したTシャツの紹介です。

私が訪れた時は桜が咲く季節だったためCHERRY BLOSSOM を中心としたグッズがたくさん売っていました。博物館、美術館のお土産売り場や近場のホテルのお土産売り場にも多くの桜モチーフのグッズが売っていますので、桜の咲く時期にワシントンDCを訪れるのも楽しいかもしれませんね。(ワシントンDCの桜は、その昔日本から寄贈されたことが由来となっています。)

ここがポイント!

このTシャツの生地はコットン100%です。サイズはMサイズを購入しました。着丈が長めでお尻が隠れるくらいの長さ。通常、日本でMサイズの人がアメリカで洋服を買うときは、S又はXSサイズがちょうどいいのですが、このTシャツは胴回りが細めに作ってありMサイズでピッタリでした。生地は薄めでもなく分厚くもなく着心地の良い厚さ。
タグの部分がしっかりした大きさで生地も厚みがあるのでハサミでどうにか取りました。今後Tシャツを購入するときは、タグの取りやすさも購入する際の一つのポイントになると思います。

購入場所

ホワイトハウスから、北にまっすぐ伸びる16thストリートを歩いて10分ほどの場所にあるThe Capital Hilton内のこぢんまりとしたショップです。このホテルに宿泊したわけではなかったのですが通りがかりに気軽に立ち寄ることができますので、お近くに行った際はぜひチラ見してみてください。

この記事の著者

編集部 部長 Ms. Bell
アメリカ生活初心者です。好奇心旺盛の私の目線でアメリカの色々な物、人、生活、仕事などをお知らせしていきたいと思っています!初心者の目線で色々とアップしますので、ぜひ読んでくださいね!

関連記事

  1. The WALNUT Room in Chicago

  2. ハワイだとなにかと便利なJCBカード

  3. WDW連載:Coin Press Machine に挑戦!

  4. 海外旅行のお土産どうしてる??

  5. ペニンシュラ東京の「クリームパスタ」

  6. WDW連載:ある意味貴重な経験、ハリケーン中のディズニーワールド(前編)

  7. 本ブログを「https://」に変更しなくちゃ!

  8. ラスベガスのコインランドリー

  9. WDW連載:WDWパーク内での飲み物事情(ユニバーサルスタジオの情報も含む)

ピックアップ記事

最近の記事

  1. 日米おもしろ比較論(1) : ポテトチップス
  2. アメリカ観光の盲点(3):政府閉鎖が止まらない !?
  3. アメリカ観光の盲点(2):観光施設が閉鎖する時期って?
  4. アメリカ観光の盲点(1):アメリカ政府機関閉鎖って?
  5. WDW連載:ある意味貴重な経験、ハリケーン中のディズニーワールド(前編)

連載記事

人気記事

カレンダー

2020年6月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
PAGE TOP