WDW連載:Coin Press Machine に挑戦!

<写真(上):WDWのEPCOTにあったコインプレスマシーン(左)と、コインのデザイン(右)>

※この連載は、アメリカのフロリダ州オーランドにあるディズニーワールド(Walt Disney World、通称WDW)に関するものです。

Walt Disney World 内には沢山のCoin Press Machineが存在していました。いろいろなキャラクターが存在していてとてもかわいいものばかりだったので、私もコインを作成してみることにしました。

Penny(1セント)硬貨とQuarter(25セント)硬貨が必要

そもそもCoin Press Machineとは、コインを入れて機械を動かすと、コインが薄くプレスされてデザインが刻印される仕組みです。多くの場合、同じデザインの機械が他には無いため、そこに行かないと手に入らないモノがほとんどです。しかも、値段も安いので、ちょっとした記念やお土産にもオススメです。
1セント硬貨のPennyをプレスするタイプと、25セント硬貨であるQuarterをプレスするタイプの2種類がありました。Pennyをプレスする機械はプレスするPenny1枚と作成費のQuarterが2枚(合計51セント)が必要でした。Quarterをプレスする機械はプレスするQuarter1枚と作成費のQuarter4枚(合計$1.25)が必要でした。機械の台数としてはPennyをプレスする機械の方が圧倒的に種類が多く、デザインも豊富でした。
(また、機械には、コインを入れてボタンを押すタイプ、コインを入れて手動でハンドルを回すタイプ、などありますが、それらの詳細はまた別の機会に掲載予定です。)

園内には両替機がなかった

Walt Disney Worldでは現金をまったく持ち歩かなくてもマジックバンドで買い物ができるようになっています(マジックバンド、支払いシステムの詳細はまた別記事で掲載予定です)。しかし、Coin Press Machineは硬貨(現金)しか使えないので、Coin Press Machineを使いたい方はあらかじめ硬貨を準備していくか、$1札を多めに持って行って園内で両替してもらう必要があります。パーク内には両替機が存在しないので、私は園内のショップで$1を両替して、PennyとQuarterに変えてもらいました。

Shiny Pennyにしてもらうのがおススメ

ちなみに日本にも同様の機械がテーマパークや観光地に置いてあったりしますが、日本では本物の硬貨(お金)をプレスすることは法律上できませんので、硬貨ではなく単なる金属のコインが機械の中にあらかじめセットされています。しかし、アメリカにあるCoin Press Machineのほとんどは、自分で機械に入れたPenny硬貨が実際にプレスされるので、できるだけ綺麗なPenny硬貨を準備する方がいいです。入れたPennyが汚いと、出来上がりも汚くなってしまいます。
そこで、両替時には綺麗な輝いたShiny Penyにしてもらいました。「Shiny Penny Please(シャイニー ペニー プリーズ)」と言えば、店員さんも”コインプレスマシーンで使うんだな”と察して、快く対応してくれます。

デザインの種類は豊富

キャラクターについては本当にたくさんの種類があり、個性溢れるデザインが用意されています。その中で私が感じたパークごとのおススメを書きたいと思います。

“Epcot”
私の一番のおススメはEpcotのCoin Press Machineです。なぜかというとDuffyのCoin Press Machineが豊富にあるからです。Duffy好きの方はぜひEpcotでコインを作成してみてください。私が訪れたときは5種類のDuffyを見つけることができました。

“Hollywood Studio”
このパーク内のおススメは、シリーズ化されたCoin Press Machineが多くあったところです。その中でもとても心が惹かれたのが白雪姫と7人の小びとでした。その他にも美女と野獣とその仲間もとても可愛いかったですね。シリーズ化されて売られているものの中には、一度に全てのキャラクターのコインを購入すると個別に購入するよりも少し安くコインが作れる、という機械もありました。

“Animal Kingdom”
このパーク内でのおススメはなんといってもサファリ服を着たキャラクター達です。またドナルドが着ぐるみを着ている姿のデザインもありました。沢山のデザインがあり迷ってしまいますよね。
実はここにもDuffyのCoin Press Machineもあるんです。Discovery Trading Companyのショップの外側にひっそりと置いてあるCoin Press Machineがそれです。興味ある方はぜひ行ってみてください。

“Magic Kingdom”
このパーク内の特徴は、アトラクションごとに異なるCoin Press Machineが沢山あることです。ですので、自分が乗ったアトラクションのコインを作るのも素敵ですね。「ALL BRAND NEW DESIGNS 」とステッカーが貼られたCoin Press Machineを見ましたが、どうやらときどきデザインを新しく変更しているようです。

コインプレスマシーンの場所

WDWのアプリをダウンロードしている方は、WDW内のCoin Press Machineの場所をアプリ上の地図で表示させることができます。また、Disney SpringsやBoard WalkにもCoin Press Machineがあります。今後、私が作成したコインの作成場所とコインのデザインなども別途書いていきたいと思いますので、お楽しみに!

この記事の著者

編集部 部長 Ms. Bell
アメリカ生活初心者です。好奇心旺盛の私の目線でアメリカの色々な物、人、生活、仕事などをお知らせしていきたいと思っています!初心者の目線で色々とアップしますので、ぜひ読んでくださいね!

関連記事

  1. WDW連載:WDWパーク内での飲み物事情(ユニバーサルスタジオの情報も含む)

  2. 東京駅の「東京駅丼グランプリ」

  3. ワシントンDC CHERRY BLOSSOMのTシャツ

  4. Hau Tree Lanai Restaurant

  5. ペニンシュラ東京の「クリームパスタ」

  6. ラスベガスのコインランドリー

  7. アメリカ観光の盲点(2):観光施設が閉鎖する時期って?

  8. 突然の欠航(その2)

  9. WDW連載:アウトレットに市バス(公共交通機関)で行く方法

ピックアップ記事

最近の記事

  1. 日米おもしろ比較論(1) : ポテトチップス
  2. アメリカ観光の盲点(3):政府閉鎖が止まらない !?
  3. アメリカ観光の盲点(2):観光施設が閉鎖する時期って?
  4. アメリカ観光の盲点(1):アメリカ政府機関閉鎖って?
  5. WDW連載:ある意味貴重な経験、ハリケーン中のディズニーワールド(前編)

連載記事

人気記事

カレンダー

2020年10月
« 3月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
PAGE TOP